読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

「発信力の鍛え方」アマゾンでの予約が始まりました

昨年の6月ごろから仕事の合間にコツコツと書いていたソーシャルメディアの本「発信力の鍛え方 -ソーシャルメディア活用術」の発売日が9月17日となりました。楽天ブックスでの購入はこちらから。
発信力の鍛え方 (PHPビジネス新書)
<Amazonでの内容紹介>
あなたのブログやツイート、無駄にしていませんか?
ツイッター、ブログ、フェイスブック、ミクシィ……アカウントは持っているけれど、気付けばプライベートばかりで利用して、ビジネスに全然活用できていない、という人は多いのではないだろうか?「つながる力、足りていますか?」「名刺なしで勝負ができますか?」こう聞かれて、自信を持ってYESと答えられない人に、是非読んでほしい一冊。ソーシャルメディアは、あなたのビジネスパーソンとしての可能性をぐんと広げるためのツールなのである。
本書では、「個人が不特定多数の人々に思いを伝え、つながることができるメディア」としてのソーシャルメディアを最大限活用すべく、情報の収集から発信までのノウハウを徹底解説。これからの社会人に必須のスキルとなった、ソーシャルメディアを武器にしよう!
日経電子版「ソーシャルメディアの歩き方」筆者、書き下ろし。
となっています。派手な帯と売り文句の割りには、ソーシャルメディアの教科書的な真面目な内容になっていると思います。情報発信や文章の書き方の本に比べて、情報収集のページを多く割き、マナーやトラブルについてもカバーしています。ソーシャルメディアを活用したいビジネスパーソンや職場の新人や就活生へのプレゼントにもどうぞ。
主な見出しは以下の通りです。
第一章 なぜソーシャルメディアに取り組むのか

  • 「伝えて」終わりですか
  • 脱「カイシャ」入「シャカイ」

第二章 発信力は自分力

  • 求められる情報発信
  • 決め手は良い「ネタ」

第三章 はじめてみよう発信の第一歩

  • 情報の料理人になる
  • 自分を差別化する戦略

第四章 差がつく情報活用術

  • 「伝える」から「伝わる」へ
  • つながる三元素
  • 情報を読み解く
  • マスコミより早く

第五章 「伝わる」技術

  • タイトルが9割
  • 文章を構造化する
  • 表現力を磨く

第六章 トラブルに対処する

  • 炎上で人生が台無しに
  • ネット上の情報が評価材料
  • トラブルを未然に防ぐ
  • 人の権利を侵害しないために

終章 人とつながる

  • リアルでつながる理由
  • つながるために必要なこと
  • つながるためのステップ

【関連エントリー】