ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

岡山で会いましょう 2

岡山で会いましょう」で紹介した、魚住昭氏を講師に迎えて開かれる新聞労連青年女性部の集会(2005年1月20・21日 岡山メルパルク)。私の参加する分科会(E)の名称が変更され「新聞人はマスゴミ批判に耐えうるか? 〜ブログ時代のジャーナリズム〜」になりました。
もちろん一般参加可能です。ただし、あまり多くなりすぎると肝心の新聞社員が来れませんので、分科会Eの場合数人までとします(他の分科会は知りません)。条件は少なくとも匿名ブロガーの正体をばらさないこと、参加者の発言を社名が特定されるように書かないことです。この条件については当日分科会がスタートする前に再度参加者だけで話し合いたいと思います。分科会での議論や感想・批判はもちろん書いてください。
参加希望の方はコメント欄にメールアドレスを入れて、希望を表明してください。私から連絡いたします。
さらに、分科会参加者に聞いてみたいこともあればコメント欄に書き込んでください。