ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

iPhone6用にApple認証の充電ケーブルを買ってみた

携帯をiPhone4SからiPhone6に機種変更したことで、充電ケーブルが新しくなりました。取材や出張でケーブルを持ち歩くことが多いので、AppleMFi Program」認証のサードパーティ製ケーブルを購入してみました(すぐにコネクタを変えるのはやめて欲しい…)。

AmazonBasicsの10センチ、とAnkerの90センチの二種類。 値段はそれぞれAmazonで1485円、1299円でした。ちなみに純正は1900円です。iOS8.02にアップデートしましたが、充電・データ転送とも問題なく利用できてます。

f:id:gatonews:20140930125902j:plain

 10センチは出張の持ち運び用に、90センチは研究室用に購入しました。Amazonベーシックのものがコネクタ部分が厚みがあります。ケースによっては接続できないかも。

f:id:gatonews:20141002222155j:plain

AmazonBasicsの10センチが入っていた箱。Amazonロゴの下にAppleのMFiロゴがあります。10センチ以外に、90センチと180センチ。色も黒と白が用意されています。

f:id:gatonews:20141001121417j:plain

Amazonベーシックは、ふだん使う基本的な製品の中から高品質なものを提供することで、価値を大切にするお客様がより多くの恩恵を受けられるようにとつくられた、Amazonのブランドです。

 

Ankerの90センチの箱はAmazonよりおしゃれ感あり。

f:id:gatonews:20140930085506j:plain

蓋をあけるとHAPPY?と書かれた小さな冊子が。裏側にはNOTHAPPY?と書かれていて、電話やメールの連絡先が書かれています。ケーブルもコネクタ部にAnkerの文字がなければ純正と見間違えるかもしれません。90センチしか無いのが残念…

f:id:gatonews:20140930085548j:plain 

 レビューでは「すぐに断線した」「使えなくなった」という情報もあるので利用状況をお知らせしていきたいと思います。