読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

オープンキャンパスの取り組みが町田経済新聞に掲載されました

8月3日に行われた法政大学のオープンキャンパスで取り組んだ「記者体験プログラム」が町田経済新聞に掲載されました。

高校生が記者体験-法大生が企画、箱根駅伝チームに取材も(8月6日)

オープンキャンパス体験授業の一環で、社会学部メディア社会学科のゼミ生が企画・運営・広報を全て担う初の試み。同大箱根駅伝チームの協力を得て、選手の記者会見を準備した。

 オープンキャンパスの企画、運営、広報活動はすべてゼミ生が担当。ツイッターでのお知らせや新聞やニュースサイトへの取材依頼も取り組んでもらいました。

取材に来て頂いた、町田経済新聞の宮本編集長によると、法政大学は町田の西端にあること、最寄り駅の京王線めじろ台や中央線西八王子駅の担当は八王子経済新聞になるので、取り上げることが少ないといのこと(ちなみにもうひとつの最寄り駅、横浜線相原は町田市だが…)。

当日の模様は、法政大学社会学部オープンキャンパス2013の様子(ブログ)でも紹介しています。