読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

大学生が気になった身近な広告「夏ギフ党」が奥深い

media literacy

学習院大学法学部政治学科の講義「メディアリテラシー 情報を読み解く力をつける-」では、身近な広告から情報発信者の意図を考える課題を出しました(昨年の参考:広告を題材に情報発信者の意図を読み解く)。
事前に広告の講義を厚くしたこともあり、昨年は新聞広告に偏った課題は、新聞広告、折り込み、テレビCM、街頭での看板やポスター、配布サンプル、ポスティング、インターネットのバナーやアフィリエイト、本の帯や漫画のコピー、企業がプレゼントしたクリアファイル、クーポン、フリーペーパー、パンフレットと多岐にわたりました。最も多かったのは、新聞広告と折り込みでしたが、学生が選んだ広告はバラエティに富んでいました。すべてを取り上げることが出来ないのですが、複数の学生が取り上げたCMとして西友の「夏ギフ党 キャンペーンサイト」でした。
テレビをほとんど見ないので知らなかったのですが、ネットで調べてみると、選挙を模した政見放送の動画や活動報告、さらにリアルでの街頭キャンペーンも行っていました。最も気になったのは党首・五十嵐五十郎さん。プロフィールですが、88か所巡礼ってあの人もやってたような…


血液型 A型
趣味 テニス
座右の銘 終わり良ければすべて良し
好きな食べ物: 砂肝
主な経歴
昭和36年6月 北海道留萌市五十嵐町に生まれる
昭和49年3月 ハーバード南小学校卒業 幼少の頃からの海外生活により、国際感覚が磨かれた。
昭和52年3月 ハーバード第三中学校卒業
昭和55年3月 マサチューセッツ工業高校卒業 マサチューセッツ最強の男としてその名を轟かせた高校時代。
昭和59年3月 スタンフォード大学贈答心理学部卒業
昭和59年4月 CTUロサンゼルス奉職同僚の捜査官、ジャック氏と。
平成3年9月 日本に帰国し、実家のクリーニング店を継ぐ
平成8年12月 エベレスト登頂
平成14年3月 野菜ソムリエ資格取得
平成20年4月 お遍路88か所を巡礼
平成23年5月 夏ギフ党結党

五十嵐五十郎さんが誰なのかも気になって調べると意外な人だったりと奥深いキャンペーンでした。
他に課題が重なっていたのはAKBの江口愛実を使ったグリコ「アイスの実」で、学生の意見は「総選挙の後のタイミングが絶妙で、十分な宣伝効果があったのでは」「アイスの実を買わなかったから失敗。AKBだけが得をした」など意見も分かれました。他にも興味深い視点があったので、いくつか紹介しておきます。

広告の概要 学生の興味 学生が考えた作り手の意図
JR池袋構内にあるドーナツ屋の香り たくさんの情報(ポスター、人、音)の中で他の状況に埋もれることなく、ドーナツ購買にまで結び付けた香りが広告として強い力を持つから 駅のように情報が多いところでは目立つ、リーチできる。情報を届けやすく、購買への行動を促す力がある香りの特性を使った
AXE 非常口のプレートの横に女性が追いかけているプレートを貼り付けるだけで、モテモテで逃げている男性に 非常口の表示に別の意味を持たせたことが衝撃。新しいプレートを貼ることで元のプレートが男性にみえ、非常口に向けて避難するのが、女性から逃げるために非常口に逃げ込むように見えてしまう 日常生活の中に溶け込んだ風景を生かして人々の注目を集めようとした
ベトナム検定・インドネシア検定 雑誌を見ていると目を引いた。知らなかった素顔のベトナムというキャッチフレーズに惹かれた 既にベトナムに興味がある人はもちろん、検定というイベントを実施することでファンを創出しようとしているのではないか
明光義塾のポスター「私たちの老後、ウチの子にまかせて、大丈夫かしら?」 子供の学習塾を親の老後に結びつけたのが面白い。従来の学習塾のように講師や特徴を紹介するのではない 子供の問題ではなくお金を出す親の問題として考えてもらう
学習院の新聞広告「身につけるのは、学習院という精神。」 広告を見たときに学習院高校。良い面を見ることができた。外部向けかもしれないが、内部の人間にも影響を与える例として紹介したいと思った ブランドを宣伝。オープンキャンパスの情報はむしろ補足的
記念切手・ご当地切手 切手の本来の意味は郵便代だが、美しい風景の切手は広告の役割を果たしている 手紙を受け取った人に差し出した土地のことを知ってもらい観光に来てもらう。そこに行こうと考えるきっかけ
東京都交響楽団 Listen!の駅広告 六本木駅のエスカレーターを利用してストーリー性を持たせた広告になっていた。挑発的な言葉にもひきつけられた 見ている人に疑問を投げかけることで注目を集め、最後にクラシックの良さをアピールする効果がある
アニメ作品「TIGER&BUNNY」のキャラにスポンサー 商品に酷似した表現をするのではなく、実際の企業のロゴを描き、番組ではCMをするというカタチがおもしろい 視聴者がお気に入りのキャラクターのスポンサーをしている企業のファンになる。新しいユーザーを獲得する
アニメ作品「けいおん!」モデルのギター ギタリストなどではなくアニメの作中で使われていた楽器が売れていたこと

課題を提示して教室で議論しましたが、フィードバックシートでも最も反応が良く、個人的にも感心したのは、3つの円を手描きし、Disneyのミッキーに見える、と書いてきた学生の課題。単なる3つの円を見ただけで、誰もが分かる、そして付加価値をつけたことを指摘していました。確かにディズニーランドに行くと、3つの円が色々なところに工夫して配置されており、それを探すのがひとつの楽しみになっています。「3つの円では広告とは言わないのではない」や「3つの円以外にコカコーラの容器や色(黒と黄色はマツキヨなど)もある」などの反応も含めて、広告とは何か、を考えることになる題材だったと思います。
【関連エントリー】