読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

ボランティア情報を活用したサービス開発のお願い

ボランティア情報ステーション(VIS)では、APIで提供しているボランティア情報データを活用したウェブサービスの開発を呼びかけと募集をアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)の協力を得て行うことになりました。多様な切り口のボランティアサイト・アプリが生まれるよう、なにとぞご協力よろしくお願いいたします。募集ページはこちらです。

【2011年4月12日 プレスリリース
内閣官房震災ボランティア連携室と連携し、現地の情報提供を受けながら、ボランティアによる救援を支援していく民間のプロジェクト「助けあいジャパン」が運営する「助けあいジャパン ボランティア情報ステーション(VIS)」は、2011年4月12日(火)より、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都渋谷区: 代表取締役 徳力基彦)の協力によりVISが発信するボランティア情報を活用したウェブサービス開発の呼びかけと募集を開始しましたのでお知らせいたします。

【VISを紹介する記事】