読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

活動報告「わたしたちの取り組み -いま、ネットでできること-」を8日に行います

VIS

「助けあいジャパン ボランティア情報ステーション(VIS)」について、何をやっているの?どうしてやっているの?と聞かれることも多くありました。これまでは立ち上げることに集中していましたが、被災地でのボランティア活動に関心がある人も増えているためVISの活動報告を行うことにしました。
宮城県でのボランティア受け入れやニーズの状況視察も交え、これまでの取り組みや今後のアクションについてお話ししますので、被災地のために「何かやりたい」と考えられている方のご参加をお待ちしています。

日時

  • 2011年4月8日(金)19時〜20時30分(開場18時30分)

会場

  • 東京都中央区銀座2-16-7 株式会社電通パブリックリレーションズ 8階会議室

プログラム

  • 「助けあいジャパン」とは(助けあいジャパン全体統括 佐藤尚之
  • ボランティア情報ステーション(VIS)とは・宮城県視察報告(ボランティア情報ステーションリーダー 藤代裕之)
  • VIS活動報告(ボランティア情報編集チーム学生ボランティア)
  • アクション 1)VISを作ろう 2)ボランティア情報のデータ活用(アプリ開発など)

お申し込み

【VISを紹介する記事】