読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

情報ステーションでは「学生ボランティアスタッフ」を募集しています

「助けあいジャパン ボランティア情報ステーション」では、学生ボランティアスタッフを募集しています。
情報ステーションは、ボランティア活動をしたいと考えている人と被災地を結ぶもので、被害の大きな地域だけでなく地元やPCの前で出来るボランティア情報も掲載し、情報のミスマッチを防ごうと取り組んでいます。

運営グループの大人(ボランティア活動の経験者のアドバイス、ウェブサービス開発者、広報やPRの専門家)と学生有志が常駐して、災害被災地で必要とされている情報をさまざまな形で収集し、整理、発信しています。
ウェブサイトでは、既に100件を超えるボランティア情報が掲載されているとともに、入力データはウェブ企業が自由に使えるように公開もしています。
現在は、各地の社会福祉協議会やボランティアセンター、NPOがウェブで公開した情報を掲載していますが、今後は被災地で支援活動を行っているNPONGO団体、ボランティア推進団体などから協力を得ることを予定しています。学生スタッフは、被災地の情報入力やステーションの運営、広報活動なども手伝ってもらうことにしています。
Facebookを利用して情報共有しているので、データ入力は自宅や大学、外出先でも可能なので、時間があるときに出来る範囲で関われますが、趣旨などを説明するために初回は情報ステーションに来ていただく必要があります。
応募要項は下記となっています。

                                                                                                  • -

募集人数:20人
説明会:3月27日(日)15:00〜,19:00〜
3月28日(月)19:00〜
3月29日(火)19:00〜
各回、1時間半〜2時間程度で活動の趣旨や内容については私から、入力についてはウェブ開発チームの担当からお話します
条件:大学生、大学院生(今回の震災の復興に貢献したいと考えている人、パソコンをお持ちの人、Facebookアカウントをお持ちか、または新規のアカウント取得が可能な方。

応募ご希望の方は下記までご連絡ください。会場をお知らせします。
volunteermatome@gmail.com

                                                                                                    • -

【情報ステーションの活動を知りたい方は】