読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

スプリット→トロギール→モスタル

クロアチアにあるアドリア海沿岸のスプリットからトロギールに立ち寄って、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタルに向かいます。いずれも世界遺産です。
スプリットはローマ史跡が残る古い街。ローマ皇帝のディオクラティアヌスが退位後に住んだが残っています。宮殿の南側にあるスプリットのメインストリート。カフェが並び、海を見ながらのんびりできます。

ディオクラティアヌス宮殿にある大聖堂からの眺め。


宮殿の地下。

スプリットから20キロほど離れたトロギール。スプリットからはバスが頻繁に出ているようで、バスターミナルには観光客がたくさんあふれていました。半島だったところに運河を掘り、島にしたという小さな城壁都市。聖ロヴロ大聖堂からの眺め。

時計塔のある広場を見下ろす。

クロアチアの高速道路をドブロブニク方面に南下します。

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ。モスタルはボスニア語で「橋の守り人」という意味。橋は紛争中に壊されましたが、ユネスコの協力で2004年に復元しました。

橋のたもとにある道。お土産物屋が並んで、多くの観光客が訪れています。スプリットやトロギールといったアドリア海沿岸のヨーロッパ的な街から来ると、オスマン朝の影響が強い町並みが新鮮です。