読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

6月5日の夏イベント説明会を「MELL Platz」で紹介して頂きました

スイッチオンPJ

東京大学水越伸先生など、全国の研究者やメディア関係者が活動を支え、メディア表現とリテラシーに関わる様々なイベントや問題を共有している「MELL platz(メル・プラッツ)」に、スイッチオンプロジェクトの夏イベントを紹介して頂きました。説明会は6月5日15時から早稲田大学1号館401教室で行います。
6/5 スイッチオンPJ記者体験プログラム説明会

藤代裕之さんらが大学生の方々と進めているプログラムの案内です。MELL Project以来の「J workshop」「民放連プロジェクト」「ろっぽんプロジェクト」などとも関心の重なる、おもしろい試みです。間際の連絡ですみませんが、関心がある方はぜひ問い合わせてみて下さい!(水越伸

という水越先生のコメント付き。お忙しいところ対応いただきありがとうございました。
確かに間近ですが、関心のある方は学生運営委員のブログをご覧ください。また、6/5の早稲田大学での説明会に加えて、東海大学(6/8)、国際基督教大学(6/9)、立教大学(6/11)、慶応大学(6/12)でもデスクが参加したミニ説明会を開催しますので、既に5日のスケジュールが埋まっていたり、早稲田が遠かったりする方は、お近くの大学でのミニ説明会にご参加ください。

@nekoteさんの協力でプロジェクトのリーフレットも出来ました。運営が知恵を絞った3つ折りタイプ。表紙には「伝わるうれしさ 伝えずにいられない」のキャッチコピーとSWのロゴマーク。デスク陣の写真とコメント、昨年度プログラムの修了生の声もあります。説明会の会場などで配布しています。

【関連エントリー】