読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

夏イベント「記者体験プログラム」指導役の募集について(記者・ジャーナリスト・エディター・研究者の皆様へ)

スイッチオンプロジェクトでは、8月6日(金)-8日(日)に代々木オリンピック記念青少年センターで、大学生・大学院生向けに実施する「記者体験プログラム」の指導役を募集しています。
2泊3日の合宿は、スイッチオンPJが重視するスキルのワークショップと模擬取材を組み合わせたユニークなプログラムで、模擬取材では、参加学生は指導役の現役ジャーナリストやエディターとチームを組み、記者となってセンター内に配置された村人役を取材しながら、何が起きているのかを明らかにするものです。
指導役には、これまでスイッチオンに関わってきたデスクやゴールデンウィークに行った「ジャーナリストキャンプ2010」の参加者、デスクや参加者の紹介者が当たる予定ですが、新たな方にも加わって頂きたいと思っています。なお、既に学生チームの取材を受けてもらえる村人役約10人は決定しています。
条件は、記者やジャーナリスト、エディター、研究者として実務経験が5年程度あること、何事にも学ぶ姿勢がある方(教えてやるではなく)、そして何より書く事、伝える事にこだわりがある方であれば、組織や肩書きは問いません。具体的には、5人程度の学生チームを率いて、事前準備、取材についてアドバイスをして頂きたいと考えています。
合宿は、同じテーマを参加学生と共に考え、取材し、話を聴くとは何か、誰に向けて何のために書くのか、といった原点を共に議論し、学び合う場です。また、志を同じくする仲間と出会う機会であるので、8日には指導者やスタッッフとの交流会も予定しています。また、7月17日(土曜)午後に都内で、指導者顔合わせがありますので出来るだけご参加ください。

□日時、場所など
日時:8月6日(金曜)20時-8日(水曜)10時ごろ、希望者は交流会があります
場所:代々木オリンピック記念青少年センター(東京都渋谷区代々木神園町3番1号、最寄り駅は小田急線参宮橋)。
募集定員:20名
参加費:1万円(宿泊費、食費、会場費など実費)
□スケジュール(予定)
<8月6日>
参加学生は午前中からワークショップを行っています
20:00 指導者集合、ガイダンス
20:30 学生各班に合流、学生と翌日の取材を控えた企画会議
<8月7日>
8:00 朝食
9:00 模擬取材(参加学生へアドバイス)
12:00 昼食
13:00 企画・構成(取材結果から何が起きているかをまとめる。記事執筆はせず、用意した模造紙に概要を書き込んでもらいます)
18:00 夕食
19:00 説明・評価(各チームから企画概要の説明の後、参加者による投票と評価を行います)
<8月8日>
8:00 朝食、修了式
9:00 指導役、スタッフ交流会(希望者)
12:00 までに解散
□申し込み
申し込みフォームからお願いします。(条件を満たさない場合にお断りすることがあります)

不明な点がありましたらお問い合わせください。
【スイッチオン・プロジェクトの取り組みについて】