読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガ島通信

メディアとジャーナリズムの未来を追いかける

徳島には阿波踊りがあるでないで

OBIIの一部メンバーが、夏休みを利用して徳島にやって来たので一緒に阿波踊りを見物しました。東京にいると高円寺などがあり印象が薄いのですが、本場の熱気もすごいですよ。ということで徳島市の阿波踊りを写真で紹介します。タイトルは阿波弁(徳島の方言)で、「あるじゃないですか」という意味。
新町橋から徳島駅前を望む。市内中心部が一部通行止めになって演舞場や踊り広場が作られます。

市内中心部を流れる新町川の浮き舞台に設けられた踊り舞台。

アーケードでも踊ります。

「連」と呼ばれるグループ。「大学連」も東京や大阪から集まります。

有名連のひとつ「阿呆連」。


こちらも有名連「殿様連」

「蜂須賀連」の三味線。笛や太鼓、三味線は鳴り物と呼ばれます。

徳島県のマスコット、ゆるキャラとしても紹介されることがある「すだち君」も登場。すだちを配ってました。